井上 潔神父 (Kiyoshi INOUE)

イエズス会中国センター所長

 

 1939年島根県松江市に生まれました。18歳まで自然が美しく、人情の篤い松江で過ごしました。18歳の時東京の上智大学に入学しましたが、2年後の1960年20歳でイエズス会に入会しました。以後修練、哲学・神学の勉強と続き、1972年33歳で司祭に叙階されました。神学と平行して勉強していた歴史(中国史)過程が終了するのを待って、1974年神戸の六甲学院に赴任しました。以後21年間六甲学院で教師生活をしましたが、途中8年間神奈川県の鎌倉にある栄光学園でも教えました。結局教員生活は合計で29年になります。この間、教えた科目は世界史(中国史)が中心で、宗教や倫理も担当しました。二校で出会った学生は本当に立派な学生が多く、教室で交わりながら、私自身教えられることの多かった教師時代でした。

  60歳の定年を目前にした頃、第二の人生のために、中国語を勉強していくことを決心しました。自分なりに実行していましたが、その頃イエズス会の長上が、何処から聞きつけたのか、私が中国語を勉強していることを知り、中国センターの仕事を命じました。以来、私は中国センターと関わることになった訳ですが、しかし、私の中国語は始めたばかりで、まだ実用に向いていませんでしたので、2003年から一年間台北に行って、本格的に中国語を勉強しました。翌年(2004年)の9月帰国し、以後上野の中国センターで働いています。


スタッフ紹介 日本語トップ | ホーム |