过 去 记 录


 

2018 年 2月 ~ 4月 份 中 国 中 心 行 事 表

 

2月14日(圣灰礼仪) 

四旬期开始(大小齐)

17:00 ~  弥撒

2月18日(星期日)

四旬期第一主日

中国中心庆祝春节

10:30 ~ 11:45  告解
12:00  春节祭天敬祖典礼
    (弥撒后庆祝春节聚餐)

2月25日(星期日)

四旬期第二主日

弥撒后有拜苦路

3月18日(星期日) 四旬期第五主日 11:45 ~ 13:25  告解
12:00  春节祭天敬祖典礼
3月25日(星期日) 圣枝主日(受难主日,圣週开始) 纪念主基督荣进耶路撒冷,弥撒前祝圣树枝—游行
3月29日(圣週四) 主的晚餐弥撒 19:00 ~  上野教会
3月30日(圣週五) 纪念救主受难---大小斋 19:00 ~  上野教会
3月31日(圣週六) 复活前夕守夜礼 19:00 ~  上野教会
4月1日(星期日) 复活节 12:15 ~  告解
  ・弥撒后庆祝复活节
  ・报名领坚振圣事开始(4月8日截止报名)
4月8日(星期日)

复活节第二主日,天主慈悲主日

这天会有30多位教友从香港来参加弥撒
4月15日(星期日) 复活节第三主日 领坚振圣事讲座开始

 

 

 

 

2017 年 12月 ~ 2018 年 1月 份 中 国 中 心 行 事 表

 

12月3日(星期日) 

降临期第一主日

新礼仪年(乙年)开始

12月24日(星期日) 圣诞节前夕

中国中心定這一天是 告解日 。請大家为迎接耶稣,準備我們的心霊。

11:45 ~ 開始準備辦告解,薛神父講道,之後開始三位神父来聽告解。
這一天按照早来的人的顺序,拿號碼單。辦告解時,按號碼的顺次来辦。

13:30 弥撒。弥撒後,已辦過告解的人留下来幫忙佈置聖誕節所要用的場地。

圣诞节子夜弥撒(日中合同大礼弥撒)

告解:18:00 ~19:15

迎接耶稣:19:30~

弥撒:20:00~ (弥撒后有轻食供应)

12月25日(星期一) 圣诞节

告解:10:30 ~11:50

大礼弥撒:12:00~(弥撒后有庆祝圣诞同乐会)


12月31日(星期日) 圣家节 十二月寿星者祈祷日
1月1日(星期一) 元旦,天主之母节 弥撒:13:30~(弥撒后有新年茶会)
1月7日(星期日) 主显节 中文班开始。其他课程从14日开始。
1月8日(星期一) 主受洗日  
1月28日(星期日) 常年期第4主日 一月寿星者祈祷日

 

 

 

 

 

* * * * * * * 讣 告 : 高 照 民 神 父 蒙 主 恩 召 * * * * * * *
 

各位主内的兄弟姊妹,神父,修女,修士:

高照民神父 已于2017年11月27日凌晨4:40在中国福州医院蒙主恩召。

耶稣会中国中心為悼念高神父,将于本星期日奉献一台追思弥撒。

日期:2017年12月3日 下午3:30
场所:东京上野教会(地图

Dear Brothers in Christ,

 Father Christian Cochini S.J. went peacefully to the Lord on November 27, 2017, at Fuzhou Hospital, China, at 4:40 a.m.

 The Jesuit China Center will dedicate a memorial mass for Father Christian Cochini, S.J. as following:

Date & Time : 3:30 pm~,3rd December, 2017
Place:Ueno Church, Tokyo
Sponsor : Jesuit China Center(Access)

 

  * * * * * * * 关 于 高 照 民 神 父 的 介 绍 * * * * * * *
 

  |  下载高神父纪念卡  |

 

高照民神父的一段自述

出生在法国馬賽一個虔誠天主教家庭的我,很早就聽到成為神職人員的聖召,於是十六歲那年,我進入修道院,在Lyon天主教學院畢業之後,1954到1958年之間,主教派遣我到Marseille北部的教區服務,召募了當地一些教友組成團體,這經驗為我的福傳生涯是很珍貴的。。。。

 

|  阅览全文  |  下载全文  |

 

 

  2017 年 8 月 ~ 9月 份 中 国 中 心 行 事 表
 

8月6日(星期日) 

耶稣显圣容

{ 请 注 意 }

当天 1:30pm 中国中心没有弥撒

8月15日(星期二) 圣母升天节

12:30pm ~ 告解
1:30pm ~ 弥撒

9月17日(星期日) 常年期第二十四主日

甘国栋神父主持弥撒

9月23日(星期六)及24日(星期日)  

{ 避 静 }

时间:10 :00am ~ 4:00pm
地点:中国中心
导师:甘国栋神父(在台耶稣会会士)  

  (1) 逾 越 知 音 :「 家 一 点 爱 」福 传 音 乐 会
  fojp

|  下载中文版资料  |

|  下载日文版资料  |  

 

日期:2017年8月6日(星期日)map
时间:2:00 ~ 4:00pm(音乐会结束后有中文弥撒)
地点:聖イグナチオ教会 ヨセフホール (四谷 上智大学旁)
地址:东京都千代田区町 6-5-1
费用:免费

《逾越知音》是一个国际性的天主教华人青年团体,将在东京举行一个福传音乐会。他们会以国粤英三种语言,透过歌曲,生活见证,讲道和祈祷,与大家分享「家一点爱」这个主题,与及我们的喜乐,希望和信仰,也让您从中获得片刻的悠闲,心灵上的愉悦!

诚意邀请您带同亲友前来参加,特别欢迎尚未认识耶稣基督的兄弟姊妹。

 


  2017 年 5 月 ~ 7月 份 中 国 中 心 行 事 表
 

* 五月是圣母月。毎主日13:00~ 唸玫瑰经

*5月份每主日,领坚振圣事讲座

5月5日 ~7日  

儿童生活营

辅导员 从台湾来 带领儿童  

5月7日 复活节第四主日

 

5月14日 复活节第五主日

母亲节 =特别降福母亲们

5月28日 耶稣升天节

世界传播节      

* 六月是耶稣圣心月。
6月4日  圣神降临节

 

* 合同弥撒

10:30~  告解圣事
12:00~ 弥撒(弥撒后庆祝)

*东京教区合同领坚振圣事仪式——地點;目白,總主教座堂
                           .开始弥撒;下午2:00
                           .本中心教友22名要领圣事,请为他们祈祷。

6月11日

圣三节

.弥撒后庆贺新教友和领坚振圣事的教友们。(代父母必須參加)    

6月18日

耶稣圣体圣血节

.父亲节—特别降福父亲们, 在弥撒中为他们祈祷
* 七月
7月2日 圣伯铎 及 圣保禄宗徒节  
7月9日 中华殉道诸圣节  
 

 

2016 年 11 月 ~ 12 月 份 中 国 中 心 行 事 表

 
月 日   行 事

3月1日   

圣灰礼仪
大斎、小斎 四旬期开始

弥撒(日語)19:00~ 上野教会  

3月5日 四旬節第一主日

弥撒后、拜苦路(四旬期間毎主日举行)  

3月19日 四旬節第三主日

四旬期的告解日― 11:30 要辦告解的教友全體在聖堂集合 (3位神父聽告解)

4月2日 四旬期第五主日

弥撒后拜苦路      

4月9日 

枝主日 ( 开始)

聖枝遊行 (希望大家早5分鐘到聖堂)              

4月13日  週四(主的晚餐弥撒)

* 圣週五(救主耶稣受难日):大小齋

圣週四~六期间在上野教会只有日语礼仪,开始时间是晚上7时。

4月14日

週五(救主耶稣受难日)

4月15日 週六(复活前夕)
4月16日 复活节

10:30~  告解
12:00~ 合同弥撒
         弥撒后庆祝复活节

4月23日

复活期第二主日(天主慈悲主日)

要领坚振圣事者报名截止日(6月4日領圣事)

4月30日 复活期第三主日 报名领坚振圣事者开课(弥撒后一楼集合)
 

 

2016 年 11 月 ~ 12 月 份 中 国 中 心 行 事 表

 
月 日   行 事

11月6日   

常年期第三十二主日

追思已亡弥撒

11月13日 常年期第三十三主日 七、五、三 岁的小孩 接受天主恩宠的特别祝福礼  
11月20日 基督普世君王节

「慈悲特殊禧年」闭幕

11月27日 【甲年开始】(将临期第一主日)

【点燃第一根 将临期蜡烛】      

12月4日  将临期第二主日

【点燃第二根 将临期腊烛】
 ・儿童弥撒

12月11日  将临期第三主日

【耶稣的降来临近了,点燃第三根蜡烛】  
・迎接圣诞节前的「告解日」
  时间:11时30分~薛神父带领准备办告解

12月18日 将临期第四主日

【耶稣快要来临,点燃第四根蜡烛】

12月24日 耶稣圣诞前夕

〔日、中合同弥撒〕
 18:00~19:15  告解
 19:30~ 迎接圣婴
 20:00~ 子夜弥撒 (弥撒后吃夜宵)
* 請大家19:20前到聖堂

12月25日 圣诞节

11:00~11:45  告解
12:00~ 圣诞节大礼弥撒(中文)
       弥撒后庆祝圣诞节               

2017年元旦

天主之母节

13:30~ 弥撒(弥撒后新年茶会)

1月8日 主显节  
1月29日 春节祭天敬祖典礼 12:30~13:15  告解
13:30~ 春节弥撒(弥撒后庆祝春节)
 

 

2016年5月份 行事预定表

 
月 日   行 事
聖母月—每主日     

13:00~念玫瑰經
彌撒中4位學生做輔祭

5月8日(星期日) 耶穌升天節

*母親節
  13:30~  彌撒時特別降福母親         

5月15日(星期日) 聖神降臨節

11:00~11:45 告解
12:00~  合同彌撒(中文,日文)
      彌撒后慶祝聖神降臨節

* 東京教區合同領堅振儀式 —天主教主教座堂(目白)
                          下午2:30~開始彌撒

5月29日(星期日) 基督聖體聖血節

在上野教堂沒有中文彌撒
            
「慈悲特殊禧年」朝聖
                              —在神田教堂舉行朝聖中文撒彌
                                                  
              上午9:30集合在「四ツ谷」駅JR(車站)
              下午4:15 開散   

 

 

2016年2月~3月份 行事预定表

  月 日   行 事
  2月7日(星期日) 农历除夕

*春节弥撒
  12:15~13:15 告解
  13:30~    盛大弥撒及祭天敬祖礼仪
          弥撒后有聚餐庆祝

*教友请在这天之前把昨年的圣枝带来教堂。

  2月10日(星期三) 圣灰星期三

*四旬期的开始,需守大小斋
  19:00~ 弥撒(日文)

  2月14日(星期日) 四旬期第一主日

*弥撒中有圣灰礼仪
*四旬期内每个主日弥撒后有拜苦路

  3月13日(星期日) 四旬期第五主日

*復活節前的共同告解日
  11:30〜 神父讲话,告解

  3月20日(星期日) 圣周的开始

*3月20日(圣枝主日)
  圣枝游行,弥撒(中文)

*3月24日(圣周四)
  19:00〜 「主的晚餐」弥撒 (日文)

*3月25日(圣周五)
  19:00〜 「主受难日」礼仪(日文),需守大小斋

*3月26日(圣周六)
  19:00〜 「复活前夕」守夜礼(日文)

  3月27日(星期日) 复活主日

*复活节弥撒
  11:00~11:45 告解
  13:30~    弥撒(中日共同弥撒)
          弥撒后有聚餐庆祝

2015 年 1 月
  【2月15日(星期日)― 春节弥撒】

  下午1时半:弥撒
  中国中心今年提早庆祝春节
  

【2月18日(星期三)― 圣灰礼仪,四旬期开始】

  教會寛免大小齋從除夕至元宵節

【2月22日(四旬期第一主日)】 

  四旬期间每主日弥撒后有拜苦路

2014 年 1 1 月
   【11月2日(常年期第31主日)― 追思已亡节】

  下午1时半:追悼亡者弥撒   

  【11月9日(常年期第32主日)― 拉特朗大殿奉獻日】  

  【11月23日(常年期第34主日)― 基督普世君王节】 
    上午10时半:告解
    中午12时:弥撒  
   

  【11月30日 (乙年将临期首主日)】    

     中午12时:弥撒
      弥撒后为迪特思神父(ディーターズ神父様)庆祝90大寿生日,欢迎各位参加。

  【12月7日(乙年将临期第2主日)】
    上午11时半:告解
    下午1时半:弥撒

  【12月24日(星期三)- 圣诞节前夕】
    晚上7时半:迎接圣婴
    晚上8时:子夜弥撒(日文,中文)

  【12月25日(星期四)- 圣诞节】
    上午10时半:告解
    中午12时:弥撒(弥撒后有庆祝节目)

  【12月28日(主日) - 圣家节】

  【1月1日(2015年元旦) - 天主之母节/世界和平日】
    下午1时半:弥撒

2014 年 9 月
  【中文】中国中心9月,10月份各项活动

  【9月8日(星期一)― 圣母诞辰祝日/中秋节】  

  【9月14日(星期日)― 光荣十字架瞻礼/常年期第24主日】

  【9月28日(星期日)― 东京教区“国际日”/常年期第26主日】    

    地点:东京目白天主教主教座堂
    国际弥撒:下午1时(中文,英文弥撒),自由参加

    注意: 当天下午1时半中国中心照常有中文主日弥撒 

  【10月5日(星期日)― 常年期第27主日    

  庆祝上野教会創立60周年,中国中心創立23周年。届时教宗大使将莅临主持弥撒,请大家踊跃参加。弥撒后有聚餐。

    上午10时半~11时45分:告解
    中午12时:中日共同弥撒

  【10月26日(星期日) ― 常年期第30主日】
    在上野教会有展览会,中国中心会协助义卖。
    时间:上午11时半~下午4时
  

   【 其他事项】  

9月份有新的要理班,圣经分享班,婚配讲座,教友进修班。

10月是圣母月,每个主日下午1时开始有唸玫瑰经,请大家踊跃参加。  

2014 年7月
  【中文】中国中心7月,8月的活动表

  【7月6日(星期日)― 中华殉道诸圣节】
     1:30pm~: 弥撒
         特别为中国教会祈祷
  

  【7月20日(星期日)― 远足】
    地点:千叶县 栢之叶公园
    活动内容:烧烤,游戏,自由活动
    行程:8:15am  于上野教会集合
       8:30am  弥撒
       9:30am  出发 
       4:00pm  返回上野教会后解散

* 报名参加运足的截止日期是7月13日
* 当天在上野教会只有早上10时的日文弥撒,下午没有中文弥撒。  

  7月27日(星期日)是一年一度的大扫除,早上10时半开始,请各位教友踊跃参加。当天的弥撒中我们会为7月份出生的教友祈祷。

  【8月15日(星期五) ― 圣母升天节】
    12:30pm~:告解
    1:30pm ~:弥撒(弥撒后有茶会)

  【 其他事项】  
    *8月份没有要理班及其他讲座。

2014年6月
    【5月 ― 聖母月】
     毎主日ミサの前(13:00 ~)ロザリオを唱えます
     毎主日ミサ後堅信の秘蹟を受ける勉強会あります

  【5月3日(土)~ 4日(日) ―  黙想会《中国語》 】 
     時間:午前 10 時~午後 4 時(4 時から希望者の個人面談)
     場所:上野教会
     指導司祭:ジョン・薛神父

  【5月11日(日) ― 復活祭第四主日】
     この日は「母の日」なので、母親たちのための、祈りと特別祝福があります。  

  【6月 ― イエスの御心の月】
     各家庭をイエスの御心にお捧げいたしましょう
    
  【6月8日(日) ― 聖霊降臨の祭日 】
     場所:上野教会
     午前10時半~:赦しの秘跡
     正午12時~:日・中合同ミサ
     ミサ後:パーティーあります  

  【6月8日(日) ― 東京教区合同堅信式 】
     場所:東京カテドラル関口教会(WEB)(交通アクセス
     時間:午後2時~
     *当日はセンターからも十数名が受堅予定 。 

  【 その他】
    *聖書の分かち合い、勉強会、結婚講座はひき続き行っています

2014年3月
    3月5日(灰の水曜日)大斎、小斎  
    ミサ(日本語)午後7時から 上野教会においてごミサおよび灰の授与式

  3月9日(四旬節の第一主日) ― ミサ後、十字架の道行き
    (四旬節中毎主日ミサ後行う)  

  3月30日(四旬節第五主日)
     合同改心式 ― 午前11時半から
     講話 ― 朴神父様
     赦しの秘蹟 ― 4名の司祭によって行われます。

  【 聖 週 間 】

  4月13日(受難の主日) ― 枝の行列があります。
  4月17日(聖木曜日) ― 主の晩餐*
  4月18日(聖金曜日) ― 主の受難*、大斎、小斎
  4月19日(聖土曜日) ― 復活徹夜祭*
      *上野教会にて、午後7時から日本語ミサがあります。

  4月20日(復活祭) 
     午前10時半から 赦しの秘蹟
     正午12時から  ミサ(ミサ後はパーティーがあります)

2013年12月
 

中国センターにおける待降節、降誕際、元日の日程

12月22日(日) 待降節第四主日
  ◎共同回心式の日

  11:45~ 薛神父様のお話し、その後4名の神父によって赦しの秘蹟を受けることができます
  13:30~ ミサ(ミサ後も赦しの秘蹟が受けることができます)

12月24日(火) クリスマス・イブ

  17:30~  ゆるしの秘蹟
  19:30~ クリスマス・キャロル
  20:00~ 夜半ミサ(日、中合同ミサ)

12月25日(水) 主のご降誕

  10:30~ ゆるしの秘蹟
  12:00~ ミサ(中国語)
       ミサ後、クリスマス・パーティ

1月1日(水)元日 神の母聖マリア

  13:30~ ミサ

2013年7月
 

To Friends of the Jesuit China Center in Tokyo

セミが鳴き始める夏となりました。中国センターの最近の動きや夏の予定についてお知らせいたします。

6月30日(日)にジョン薛将軍、CFM(クラレシャン会)がセンターでのミサ中、幸田和生司教から助祭叙階を授けました。なお、数ヶ月後、司祭叙階を授ける予定です。師は中国の内モンゴル省出身で、フィリピンで神学校を卒業してから日本へ派遣された方です。現在、日本語を研修している傍らに日曜日ごとにセンターに通っています。師の「信仰を生きる」というテーマで信者にミニ研修会を開いたりしています。

7月14日(日)にJohn李?, S.J. 師と Colin Tan, S.J. 師 がセンターを訪問しました。李 師はミサの説教をし、ミサ後、信者とQ&A形式で話しました。 

東京の吉祥寺教会のパウロ楊成源師(SVD)が続いて毎月一回センターのミサを担当してい ます。師は8月~10月の間、 故郷を訪問する予定です。

7月中旬に、日本に数年間滞在する予定でAlexe Pak, S.J. 神父が来日しました。師は、中国宣教師を志望して韓国から台湾へ派遣され、語学と神学の課程を済ましてから、東京で日本語研修と神学研究をする予定です。研究生活の傍らにセンターを応援して下さることを期待しています。

霊性や黙想の指導者である甘国棟師が三回(8月11日、15日、18日)に日帰りミニ黙想会を指導してくださいます。どなたも歓迎されますが、昼食などの準備があるから事前に出席希望の日にちを知らせてください。 電話03-3842-4407または、jccstaff@gol.com

8月中センターのスタッフはそれぞれの計画で黙想、休暇、研修などのために不在することがありますが、常に連絡ができるように打ち合わせしていますから、 必要なら上記の電話やe-mailで連絡してください 。 (2013年7月 ディーターズより)

     ++++++++  +++++++++  +++++++++  +++++++++++  ++++++++

It is summer again, and we would like to inform you of some recent activities and plans for the summer at the Center.

On Sunday, June 30 , Bro. John Shue Jiang Jun, a member of the Claretian Foreign Missionary Society, was ordained to the diaconate by Bishop Koda during the Sunday Mass. Members of his congregation, the faithful of Ueno Church, and our Chinese community filled Ueno Church. Deacon Shue will be ordained priest within this year. late Late last year, he came to Japan after finishing his theology studies in the Philippines . While studying Japanese, he has been coming to the Center every Sunday, sometimes giving short programs for growth in faith.

This past Sunday, July 14 Fr. John Lee Hua, S.J. and Fr. Colin Tan, S.J. came to the Center on the occasion of a meeting of Jesuit Provincials of East Asia and Oceania. Fr. Lee celebrated the Mass, gave the sermon, and spoke informally with those who could stay on after the Mass.

Fr. Paul Yang, SVD of Kichijouji Church continues to come to the Center once a month. However, from AUGUST for three months, he will be back in China to visit his native Gansu Province. 

Recently Fr. Alexe Pak, S.J., a young Korean Jesuit priest, has come to Tokyo for three years to study for a degree in Theology at Sophia University. First he will study Japanese intensively. Fr. Pak has been assigned to be a missionary to China, and has been for the past six years in Taiwan to learn Chinese and study theology. We hope that he will be able to come to the Center regularly.

Again in August Fr. Moses Kan, S.J., a veteran mentor in the area of prayer and spirituality, will come in August to Tokyo to give one-day retreat programs on Aug. 11 (Sun.), 15th (Assumption, Thurs.), 18th (Sun.). Anyone is welcome, but please apply beforehand specifying which days you will attend by calling the Center, or sending e-mail to Jccstaff@gol.com

During August, the staff of the Center will by turns be away from Tokyo for retreat, vacation, and home visit. Leave a message on the phone, or send a message to jccstaff@gol.com  

2013.7.17 (written by Deiters)

2012年12月
 

中国センターにおける待降節、降誕際、元日の日程

12月16日(日)赦しの秘蹟,全免償授与

12:00  聖書、準備の指導
12:30  赦しの秘蹟(中国語が堪能司祭数人)
13:30  ごミサ
    ごミサ終了後 赦しの秘蹟、15:30まで)

12月24日(祝)降誕祭の前夜

18:30 赦しの秘蹟
19:30 聖書、クリスマスの歌
20:00 合同ミサ(日本語、中国語)
    ごミサ終了後 懇親会、軽食

12月25日(火)降誕祭

11:00 赦しの秘蹟
12:00 ごミサ
    ごミサ終了後 クリスマス・パーティ、景品、サンタ・クロースの訪問

12月30日(日)

12:30 赦しの秘蹟
13:30 ごミサ

1月1日(元日)

12:30 赦しの秘蹟
13:30 ごミサ(神の母聖マリア)
    ごミサ終了後 お茶、懇親会


2012年8月
  元センター長のコシーニ師(高照民神父)の来日について

イエズス会主催の「仏教とキリスト教対話に関する研究会」に参加する為、コシーニ師は8月10日~20日に日本に滞在する予定です。当研究会は招待者だけの集いですが、師は、8月13日にザビエル会主催の昼食会に招待されて、「中国の教会の現状と現在ご自身が取り組んでいらっしゃる仏教との対話」について講話してくださいます。参加を志望する方は、若林会長かディーターズに連絡してください。

2012年4月
  中国センターの人事について

2012年4月1日より、イエズス会中国センター所長がロバート・ディーターズ師から井上潔師に代わりました。

4月29日(祝)と5月5日(土)に「甘国棟神父と"信仰と生活"を考える集い」が行なわれました。
中国センターのメールアドレスが変わりました。

従来のメールアドレス jccstaff@yo.rim.or.jp は2012年3月1日より使用できなくなりました。新しいアドレスは jccstaff@gol.comです。

2011年4月
  クリスマスとお正月の日程

    12月24日(土) 主の降誕前夜祭
      16:30~19:20  赦しの秘跡
      19:30~     クリスマス・キャロル
      20:00~     合同ミサ (ミサ後パーティーがあります)

    12月25日(日) 主の降誕
      10:30~11:50   赦しの秘跡
      12:00~       ミサ(中国語)、ミサ後はパーティーがあります(なべ料理、ビンゴゲーム、踊りなど)
    

    元日 神の母聖マリア
      12:30~      赦しの秘跡 (潘 家駿神父)
      13:30~      ミサ
(潘 家駿神父)

    1月8日(日) ~ 9日(月) 黙想会(中国語)
      指導司祭 林 桓神父(バチカン放送局中国語課責任者)
      時間:11:30~17:00

      場所:上野教会(宿泊可)

    1月22日(日) 春節祭(旧正月)祝い
      10:30~11:50   赦しの秘跡 
      12:00~      ミサ(中国語)、ミサ後はパーティー(食事、余興)があります

2011年8 月
   8月13日~15日 「静修と祈りの会」の日程を掲載しました。
2011年 5 月
 

5月28日ザビエル会特別例会開催のお知らせ

詳しくはPDFを参照してください。

2010年12 月
  クリスマスとお正月の日程

    12月24日(金) クリスマス・イブ
      午後4時半から  ゆるしの秘跡 (希望者)
      午後7時半から  クリスマス・キャロル
      午後8時から   ごミサ(合同ミサ)
                (ミサ後夜食があります)

    12月25日(土) ご降誕
      正午12 時から   ゆるしの秘跡 (希望者)
      午後1時半から   ご降誕ミサ(中国語)
               (ミサ後はお茶会があります)
 

     12月26日(日) 聖家族
      午前10 時半から  ゆるしの秘跡 (希望者)
      正午1 2 時から   ごミサ(中国語)
               (ミサ後はクリスマス・パーティーがあります)
    

    元日 神の母マリア、世界平和を祈る日
      正午12時半から ゆるしの秘跡 (希望者)
      午後1時半から  ごミサ

    元日 ~3日(月) 静修および祈りの会
      指導司祭 林 桓師(バチカン放送局中国語課責任者)
      時間:講話は毎日の午前と午後(毎日昼食あり); 初日(1/1)の講話は11時から始まる。
         (時間割は会場で掲示)。

      場所:上野教会(宿泊可)
      費用:自由寄付
      申込み:12月26日までEmail、電話もしくはFAX

    2月6日(日) 春節祭(旧正月)祝い
      午前10 時半から  ゆるしの秘跡 
      正午12時から   ミサ(ミサ後はパーティーあります)

  201 0 年 10 月
    10月3日中国センター創立20周年祝い

イエズス会中国センター創立20周年を祝うイベントを計画しております。Cochini(高照民)神父様をはじめ、センター創立以来支えてくださったスタッフ、友人、恩人方々を招待し、20周年の歩みを語り合うときを共にしたいと考えております。詳細は決まり次第ホームページで公開します。

    Christian Cochini神父様ご来日のお知らせ

Christian Cochini(高照民)神父様は、10月1日(金)~15日(金)の間に、四谷のSJハウスに滞在され、中国センターの日曜ミサなどに参加していただく予定です。神父様は1990年にイエズス会中国センターを設立し、初代センター長として2000年まで中国センターで務められました。

  2010年8月
    潘家駿神父様ご来日のお知らせ

去年に続き、今年も潘家駿神父様はご来日、7月15日(木)~8月31日(火)の間に、四谷のSJハウスに滞在され、中国センターでは 7/18、8/1、8/22、8/29の日曜日に赦しの秘蹟(12:30)、ごミサ(13:30)、ミサ後の講話をなさいます。 潘家駿神父様は、ビセンシオ会の会員であり、台湾の司教団の典礼委員会の委員長を務め、台湾輔仁大学で典礼と秘蹟論についての講義を担当しています。

    曾慶導神父様ご来日のお知らせ

曾慶導神父様は、8月6日(金)~16日(月)の間に、四谷のSJハウスに滞在され、中国センターでは 8/8と8/15の日曜日に中国センターで赦しの秘蹟(12:30)、ごミサ(13:30)、ミサ後の講話をなさいます。曾慶導神父様は、台湾輔仁大学の神学部の学部長であり、専門は霊性神学です。神父様は、少年時代に中国からアメリカへ移民し、アメリカで32才でイエズス会に入り、41才で司祭となりました。豊富の経験の方です。

  2010年5月
    聖霊降臨祭 5月23日(日)

10:30~ 11:55  赦しの秘跡
12:00~     合同ミサ
         ※ミサ後は軽食があります

  2010 年4月
 

 

 

聖週間の予定表 4月1日(木)~4日(日)

4月1日(聖木曜日)ミサ 19:00~ 場所:本所教会
4月2日(聖金曜日)典礼 19:00~ 場所:本所教会
4月3日(聖土曜日)ミサ 19:00~ 場所:上野教会
4月4日(ご復活祭)赦しの秘跡 10:30~11:55 場所:上野教会
          合同ミサ  12:00~ (中国センター受洗者3名)
                      ※ミサ後はパーティーがあります

  2009年 7 月
    台湾から 潘家駿神父様 甘国棟神父様 のご来日について

8月井上潔神父が台湾に行っている期間中、台湾から潘家駿神父様(遣使会)甘国棟神父様(イエズス会)が来日し、中国センターのほかに横浜と大阪の教会で主日ミサを執り行ってくださる予定です。

● 潘家駿神父様 Fr. Charles Pan Chia-chun
台湾輔仁大學神學院教授、台湾遣使会神父、中国センターにいらっしゃったことがあります。7月1日から8月31日まで日本滞在。潘神父様は7月5日と8月2日横浜の末吉教会で朝7時半の主日ミサを、7月19日は大阪の教会で主日ミサを執り行う予定です。

● 甘国棟神父様 Fr. Moses Kan Kuo-Tong, SJ
台湾中部にあるイエズス会「静山霊修中心」師牧、中国センターにいらっしゃったことがあります。7月29日(月)から8月10日(月)まで2週間ほど主に東京で滞在し、センターの主日ミサを執行するほかに、中国人信者たち向きの活動を予定しております。

  2009年4月
    4月の行事

4月12日(日) 復活の主日

場 所:上野教会
10:00AM~ ゆるしの秘跡
12:00PM~ 復活祭合同ミサ(中国語・日本語)
(イエズス会中国センターでは受洗者12名、初聖体3名)
ミサ後にパーティがあります

4月26日(日) インターナショナル・デー

場 所: 東京カテドラル
国際ミサ: 12:00~13:00
アトラクション: 11:00~16:00
ワールドバザー: 11:00~16:00

    台北大司教区の洪 山川大司教様による黙想会のお知らせ

このたびイエズス会中国センターでは、台湾の洪山川大司教(台北大司教区)をお迎えし、黙想会を行うことになりました。心理カウンセラーの資格を持ち、教育学博士でもある洪大司教は、若者たちと深く関わり、行動力ある指導者として知られています。大司教の講話は、現代社会の問題を鋭く洞察しながらも常にユーモアに溢れ、信者たちの心をとらえています。

また5月3日には、「千の風になって」の中国語版を歌う歌手として中国でも知られている李広宏さんが、これまでの日本での生活と四川大地震被災地を訪問した体験について語って下さいます。

++++ ++++ ++++ ++++ ++++ ++++ ++++ ++++ ++++ ++++ ++++ ++++ ++++ ++++ ++++

5月3日(日)
 9:00~  中国センターの黙想指導
12:00~  昼食
12:30~  ゆるしの秘跡
13:30~  ミサ
ミサ後~17:00 李 広宏さんの体験談
(中国語で「アメイジング・グレース」や「千の風になって」などを歌い、日本でも生活や四川大地震被災地を訪問した体験について)

5月4日(祝) 
          9:00~17:30 中国センターの黙想指導及びミサ
18:00~      中国センターの信徒有志者との夕食会(外食)

★ 日本語の通訳は予定しておりません ★

お問合せ及び申込み:中国センター
TEL: 03-3842-4407 FAX: 03-3842-4408
場所:〒110-0004 東京都台東区下谷1-5-9 カトリック上野教会内
参加費:1日1500円
締切:4月26日(日)

  2008年8月
    コチニー神父様(Fr. Christian COCHINI) ご来日のお知らせ

コチニー神父(Father Christian Cochini, 中国名:高照民)は中国から来日し、9月2日(火)まで東京に滞在される予定です。センターで8月毎週日曜日のミサや赦しの秘蹟などを行ってくださっています。そのほかの活動については、本人と打ち合わせの上でお願いしたいと思っています。

コチニー神父はイエズス会中国センター創立者・前主任司祭(1990-2001)であり、今年は叙階金祝を祝います。中国で伝道に従事するのに志し50年前にイエズス会修道士になりました。今回滞在中にたくさんの懐かしい友達に会うのを楽しみにしているそうです。

    コチニー神父様入会50周年の祝茶会

日時:8月24日(日)ミサ後

8月中イエズス会中国センターの主日ミサを担当してくださっています。
12:30~ 赦しの秘跡
13:30~ ごミサ

    お悔やみ

中国センターにおいて、1994年中国語によるミサの集まりが始まってからごミサに参加し、共同体のメンバーであった聖心修道会の
シスター ポーラ・ロー(83歳)は、
2008年8月16日午前9時にて帰天なさいました。
ここに慎んで哀悼の意を表し、ご冥福をお祈り申し上げさせていただきます。

シスターは数ヶ月前から病気で寝たきり状態でした。
通夜も葬儀ミサも聖心大学の主聖堂で行われました。

シスター ポーラ・ロー/Sister Paula Loh/陸龍貞修女
   1924年12 月28日   中国江蘇省生まれ
   1944年 1 月 6 日   聖心会入会
   1948年 8 月 6 日   初誓願
   1955年 2 月12日   終生誓願
   2008年 8 月16日   帰天

 

  2008年6月
    R・ディーターズ師叙階金祝・岩橋師叙階40周年のお祝い (6月22日)

  10:00am 赦しの秘蹟
  12:00pm 合同ミサ(中・日)
          ミサ後にパーティーがあります

  2008年4月
    2008年インターナショナルデー

  場所:東京カテドラル(目白)
  12:00pm~1:30pm ミサ
  11:30am~4:00pm ワールドバザー

  2008年3月
    →  聖週間典礼の日程 (3月20日~22日)

  場所:上野教会、四谷イグナチオ教会
  3月20日(聖木曜日)
  7:00pm 主の晩餐ミサ(日本語)

  3月21日(聖金曜日――大斎、小斎)
  7:00pm 主の受難(日本語)

  3月22日(聖土曜日)
  7:00pm 復活徹夜ミサ(日本語)

    →  復活の主日(3月23日)

  場所:上野教会、イエズス会中国センター
  10:00am ゆるしの秘跡
  12:00pm 復活祭合同ミサ(中・日) (ミサ後にパーティーがあります)

  2008年1月
    → 林桓神父様ご来日のお知らせ 
 

 

 

林桓神父は、フィリピンから来日し、 2008年2月2日(土)から26日(火)まで中国センターを本拠地にして中国人の間で宣教司牧をして くださることになっています。センターで、日曜日のミサや赦しの秘蹟などをお願いする予定です。その他の活動については、本人と打ち合わせの上でお願いしたいと思ってい ます。  

林神父は数回センターに来て数日間の黙想を指導したことがあり、最近、アメ リカで大学院 でpastoral counselingの学位を取得しました。現在、イエズス会の会員養成の最後の段 階(tertianship)の最中で、今回の一ヶ月の滞在がそのプログラムの「司牧実習」 と言 われます。第三修練が終わり、ローマのRadio Vaticanaに赴任する予定で、中国 語の放送を担当することになります。

林神父の来日および滞在中に関するお問い合わせは中国センター(TEL:03-3842-4407)までお願いします。

  2007年12月
    → クリスマスとお正月の日程    

     12月24日(月) クリスマス・イブ
      午後4時半から  ゆるしの秘跡
      午後7時半から  クリスマス・キャロル
      午後8時から    夜半ミサ (ミサ後夜食があります)

    12月25日(火) ご降誕
      午前10時半から ゆるしの秘跡
      正午12時から   ご降誕ミサ (ミサ後 パーティー、プレゼント交換)
     

    1月1日(火) 神の母聖マリア
      午後12時半から  ゆるしの秘跡
      午後1時半から   ミサ

    1月1日(火)~3日(木) 年度黙想
      指導司祭 饒 志成師(イエズス会中国管区司祭)
      時間:9:00 am~7:00 pm
      場所:上野教会(宿泊可)
      費用:一日1500円 (昼食と夕食の準備があります)
      申し込み方法:電話もしくはFAX
      締切日:12月30日(日)

    1月1日(火) 神の母聖マリア
      午後12時半から  ゆるしの秘跡
      午後1時半から   ミサ

    2月3日(日) 旧正月祝い
      午後12時から   ミサ(ミサ後 パーティーあります) 

    → 「友誼の声」日本語版最新号第74号を掲載しました。 
     

最新号に「教皇の中国信者への手紙と濱野枢機卿」、「中国教会巡り」第一回「北京地区」の記事が掲載しています。なお、「中国教会巡り」について、紙面上に載せ切れなかった内容があったため、Web版にその収録できなかった分を掲載します。今日の中国教会事情を窺うことが出来ますので、是非こちらをご覧下さい。

 

  2007年5月
 

→ 5月27日(日)聖霊降臨祭&シスター土屋への感謝パーティー   

   10:30am~ ゆるしの秘跡
   12:00pm~ 合同ミサ(ミサ後、シスター土屋への感謝パーティーがあります)

(注) シスター土屋が神戸に発遣されましたので、7月末に中国センターを離れることにになりました。 シスター土屋のあたらしい宣教地でのよき展開を祈りつつ長年にわたりイエズス中国センターで のご奉仕を感謝したいと思い、パーティーを企画しました。 皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

  2007年2月
   

 2007 旧正月 )は2 月18 )です。 当日 にお いのミサ、 祝会 あります。ミサは12:00から。その に10:30から「ゆるしの秘跡」があります。

>>2007年春節特集

  2006年
   

 2005 年旧正月にあたって、 教皇大使から中国信者へのご挨拶、当日盛況の写真と記事が載っています。是非ご覧下さい。

>>2005年春節特集

| 日本語トップ | ホーム |